現金化の一例

お得にクレジットカードを現金化した


私が実践したのは、楽天カードを利用して間接的に現金化した方法になります。多少手間はかかりましたが、クレジットカード会社に現金化したことがバレてしまうリスクは非常に低いですし、換金率も高い方法なので、安全性と高い換金率で現金化したいと考えている人におすすめの方法となります。

私が利用した方法とは、楽天カードを利用して電子マネーのnanacoにチャージを行い、nanaco支払いでアマゾンギフト券を購入し、ネットオークションで売却するという方法になります。私はこの方法で安定して90%以上の換金率で現金化できていますし、カード会社から注意を受けたことなどもありません。

クレジットカードの現金化をしようと考えた時に、私が最も心配した事柄はクレジットカード会社にバレないか、ということでした。クレジットカードの現金化は規約違反になり、場合によってはカード会員から強制退会させられてしまうと聞いたことがあったので、合法的に現金を得る手段はないかと考えたのです。

そこで目をつけたのが、電子マネーのnanacoでした。セブンイレブンでは複数種類のギフト券が販売されていますが、nanaco支払いで購入できると知り、nanacoを経由することで、合法的にクレジットカードを現金化できるのではないかと考えたのです。しかも楽天カードからnanacoにチャージした場合、電子マネーのへのチャージであるにもかかわらず、楽天スーパーポイントが貯まるということだったので、よりお得に現金化できると思ったのです。

現金化するためのギフト券としてアマゾンギフト券を選んだのは、ネット上で比較的楽に売買が可能であり、ヤフーオークションで比較的高い換金率で取引されていたのを知っていたからです。オークションで出品する際には額面の88%の価格でスタートさせ、額面の100%の価格での即決できるように設定して販売をしていました。特に低い額面で出品した時には即決されることもあり、かなり効率的に現金化できたと自負しています。